www.wheretoeatsg.com

まじめにふまじめ




プリメインアンプ

フルテック STRATOS ストラトス DAC ADCデジタルプリアンプ 限定セール,お得

フルテック STRATOS(ストラトス) DAC/ADCデジタルプリアンプ 発売日:2015年11月21日 ●フォノイコライザー搭載。アナログレコード音源を再生/デジタル録音する際、ご使用のカートリッジによりMM/MCの切り替えが可能 ●RecAtt/dB(録音時におけるレベル減衰切り替え)トグルスイッチは-6dB、0dB、6dBの3段階で切り替えが可能。入力ゲインが大きいとClip Signalが赤く点滅します。 ●S/PDIF(Coaxial / Optical)入力は最大24bit/192kHz対応。 ●Optical出力(USB, Coaxial, Opticalからの入力系統)は最大24bit/192kHz対応。DSD再生時は非対応。 ●フロントパネルのインジケーターは、PCM/DSDの音源サンプリング周波数別に認識し点灯。入力切り替え別にも点灯。 ●デジタルボリュームの数値は、現在再生中の入力信号の数値を表示。 ●二種類の外部電源が使用可能。電源-1: 5V DCのUSBバスパワーによる電源供給。*電源-2: 外部AC/DCスイッチングアダプター(15V / 0.8A / 12W)による給電。※ご使用の際は必ず外部AC/DCスイッチングアダプターをご使用下さい。 ●バランスとアンバランス両出力対応の本格的ヘッドホンアンプを搭載。4pinXLR(バランス)出力又は6.3mm標準ステレオ(アンバランス)出力に対応。 【仕様】 USB再生サポート: PCM音源 最大24〜32bit / 384kHz DSD音源2.6 / 5.2 / 11.2MHz対応 USB 録音サポート: 最大24bit / 192kHz 周波数特性: 20Hz〜20KHz(±0.5 dB) SN比: >90dB(A-WTD)/ライン出力 アナログ出力レベル: 5.0 Vrms ライン入力レベル: 2 Vrms S/PDIF入力: 最大24bit/192KHz MC/MM入力レベル: MC: 0.4mV / MM : 4.0mV MC Input Capacitance: 1000 PF - MM Input Capacitance: 100 PF 入力インピーダンス: MC :100 Ω / MM :47K Ω / Line : 47KΩ ヘッドホンバランス出力レベル(4pin XLR): 1% THD 1kHz (Max.) 400mW(12Ω),800mW(16Ω),1200mW(32Ω), 2200mW (56Ω), 700mW (300Ω), 350mW (600Ω) ヘッドホンアンバランス出力レベル(6.3mm標準ジャック): 1% THD 1kHz (Max.) 1100mW(12Ω),1400mW(16Ω),1000mW(32Ω), 820mW (56Ω), 190mW (300Ω), 100mW (600Ω) 電源: Erp step2 compliant, 2Wire AC Input Type, Class II, AC/DC Switching Adaptor output DC 15V / 0.8A / 12W 外形寸法(幅×奥行×高さ): 215 (W) x 180 (D) x 64 (H) mm 質量: 約1330g 【搭載チップ】 ADC: Cirrus Logic社 CS5340搭載 2チャンネル電子ボリューム: 新日本無線 MUSES72320搭載 ヘッドホンアンプ: Texas Instruments社 TI TPA6120A2搭載 オペアンプ: Texas Instruments社 TI NE5532と 新日本無線 JRC NJM2068DD搭載 Line, ADC, DACオペアンプ TI NE5532 / Phonoオペアンプ JRC NJM2068DD

フルテック STRATOS ストラトス DAC ADCデジタルプリアンプ 限定セール,お得 —— 59,800円

プリメインアンプ

プリアンプ 大人気,新作

Evolution 222 silver 分厚いカスタムメイド・アルミニウムを堅固に組み合わせた重厚な筐体によるプリアンプ本体内部に大容量パワーサプライを搭載しています。回路はすべて、ディスクリート素子によるフルコンプリメンタリー/完全バランス構成、全てのトランジスターを純クラスA作動させるマルチプル出力カレントミラーを多用したクレル独自のカレント・モード・トポロジーによって電流増幅を行ない、NFを必要とせずに1.5MHzという超広帯域を優れたオープンループ直線性と低歪率で実現しています。

プリアンプ 大人気,新作 —— 742,600円

プリメインアンプ

プリアンプ 驚きの破格値,最新作

KRELL / Evolution 222 silver コントロールアンプ 分厚いカスタムメイド・アルミニウムを堅固に組み合わせた重厚な筐体によるプリアンプ本体内部に大容量パワーサプライを搭載しています。回路はすべて、ディスクリート素子によるフルコンプリメンタリー/完全バランス構成、全てのトランジスターを純クラスA作動させるマルチプル出力カレントミラーを多用したクレル独自のカレント・モード・トポロジーによって電流増幅を行ない、NFを必要とせずに1.5MHzという超広帯域を優れたオープンループ直線性と低歪率で実現しています。 ■入力端子:バランス2系統(XLR)、シングルエンド3系統(RCA)、CAST 2系統(4pinバヨネット) ■出力端子:バランス1系統(XLR)、シングルエンド1系統(RCA)、CAST 2系統(4pinバヨネット) ■ゲイン:12dB(バランス、CAST)、6dB(シングルエンド) ■消費電力:60W(スタンバイ時)、65W(ON時)、75W(KPE接続ON時) 重量(kg)10.00kg

プリアンプ 驚きの破格値,最新作 —— 742,600円

プリメインアンプ

マッキントッシュ C22 真空管式プリアンプ 正規品,安い

メーカー名:マッキントッシュ 型番:C22 商品名:真空管式プリアンプ JANコード:4534920459601 ● MM/MC フォノ回路およびプリアンプ部に 12AX7A 真空管を使用した真空管式プリアンプ ● 接点劣化を防ぎロングライフを実現した、不活性ガス封入サイレント電磁セレクタースイッチ回路 ● トーンバイパス機能付きトーンコントロール回路 ● マッキントッシュ伝統の精悍なブラックガラスフロントパネルと、押し出し成形された高剛性セパレートタイプのトップカバーおよびサイドパネル 出力メーター非搭載出力端子真空管バランス伝送シングルエンド方式フロントパネルデザインフラット・ガラスパネルシャーシデザインアルミニウムバランス入力端子2 系統入力端子ライン RCA6 系統、ライン XLR2 系統、フォノ MM1 系統、フォノ MC1 系統音量調整モーターボリューム入力トリムレベル調整機能トーンコントロールのみパススルー機能非搭載フォノ回路搭載(負荷インピーダンス可変型MC フォノ回路搭載(インピーダンス可変型 最大外形寸法W445×H196×D405mm録音 / 再生入出力端子再生のみIR リモートコントロール日本仕様は非対応 電磁入力スイッチング搭載超精密メタルフィルム抵抗器主要な回路で使用フォノ回路MM/MC最大出力電圧バランス 16Vrms、アンバランス 8Vrmsプリアンプ出力端子RCA3 系統、XLR3 系統イコライザートーンコントロール回路ミュート回路非搭載%全高調波歪率0.08フロントパネルイルミネーション光ファイバー LEDRCA 入出力端子金メッキタイプ データポート端子搭載電源トランスR コアタイプヘッドフォン端子標準プラグタイプ外部 IR センサー日本仕様は非対応最大外形寸法C500C:W445×H153×D465mm

マッキントッシュ C22 真空管式プリアンプ 正規品,安い —— 296,800円

プリメインアンプ

マッキントッシュ C2500 チューブプリアンプ 人気SALE,HOT

メーカー名:マッキントッシュ 型番:C2500 商品名:チューブプリアンプ JANコード:4534920461222 C2500 は McIntosh の伝説的な真空管サーキットを現代のテクノロジーと融合させたチューブプリアンプです。 6 本の 12AX7A 双三極管を使用、MM/MC カートリッジ対応のイコライザーサーキット、最新の 32bit/192kHz の DA コンバータにより、フォノレコードからハイレゾデジタル音源まで貴方のすべての音楽ソースに McIntosh のチューブサウンドでお答えいたします。 ● 真空管ならではのロマンティックなサウンドでありながら、最新の 32bit/192kHz の DA コンバータを内蔵し、5 系統の入力から高解像度で貴方のデジタル音楽を再生いたします。 ● 完全セパレートされた MM/MC フォノ回路およびプリアンプ回路には、選別された 12AX7A 真空管を採用、音楽のもつ艶やかさ温かさを余すところ無く表現いたします。 ● アナログボリューム感覚で高精度な音量調整を可能にする、0.5dB 単位 214 ステップの VRV(Variable Rate Volume)電子ボリュームを採用。接点の経年変化に強い構造で、長期間安定した動作を保証します。 ● トーンコントロールは必要に応じて、個々の入力ソース毎に割当が可能。 ● パワーアンプへの出力は固定出力 1 系統の他に、ON/OFF 可能な 2 系統の出力があり家庭内での配信コントロールができます。 ● ヘッドフォン専用ハイドライブアンプ内蔵、多様なヘッドフォンに最適化されています。 ● 上品なグリーンイルミネーションの輝きを放つ真空管がボンネットから見えるチューブウィンドウは、ヴィジュアル面でも音楽を聴く楽しみをより一層演出します。グリーンイルミネーションを消灯することもできます。 ● 漆黒のガラスパネルに浮かぶ鮮やかなブルーアイズメーターを搭載。メーター本体はガラスハウジングに収納され、長期にわたる信頼性を確保。メーターの照明をオフにすることもできます。 ● 鏡面仕上げの美しいステンレスシャーシは、ノイズに敏感なアナログオーディオセクションへの電源とコントロール回路からの影響を完全にシールドしています。 周波数特性+0,-0.5dB at 20Hz - 20kHz +0,-3dB at 10Hz - 100kHz 高調波歪率0.08% max (20Hz - 20kHz)最大出力電圧16V/8V(バランス/アンバランス)入力インピーダンス44k Ω /22k Ω (バランス/アンバランス)フォノゲイン60dBハイレベルゲイン15dBSN 比100dB ヘッドフォン出力端子1 系統、1/4”、High Drive 20 - 600 Ωアナログ入力端子High Level 入力:6 系統(アンバランス)、2 系統(バランス) Phono(MC):1 系統(アンバランス)(負荷インピーダンス可変型) Phono(MM):1 系統(アンバランス)(負荷容量可変型)出力端子可変 2 系統(アンバランス)、可変 2 系統(バランス) 固定 1 系統(アンバランス)、固定 1 系統(バランス) デジタル入力端子USB/COAXIAL/ OPTICAL 2 系統、COAXIAL 2 系統、(24 bit /192kHz) USB 1 系統 2.0(32bit/192kHz Asynchronous) レコードプロセッサーループ有り入力レベルマッチ有りホームシアターパススルー有りトーンコントロールBass & Treble、+/-12dB(トーンバイパス、ソースアサイン可)コントロールRS232C コントロール入力 パワーコントロール MAIN x1、スイッチド x2、トリガー x2 リアパネルデータポート x8 リアパネル IR センサー入力 使用真空管12AX7(ECC83) x6電源100V 50/60Hz、4.8A (<0.25W)消費電力50W外形寸法444.5 W x 419.0 D x 193.7 H mm重量13.8kg

マッキントッシュ C2500 チューブプリアンプ 人気SALE,HOT —— 484,800円

プリメインアンプ

ヤマハ A-S1100S プリメインアンプ シルバー 低価,HOT

ヤマハ A-S1100S プリメインアンプ (シルバー) 発売日:2015年07月下旬 ●優れたチャンネルセパレーションと信号経路の最短化をもたらす左右対称コンストラクション パワーアンプ部を左右に振り分けてチャンネル間のクロストークを防ぐとともに、端子至近のリアパネル側にプリアンプ回路を配置することで信号経路の最短化を実現する左右対称コンストラクションを採用。ステージ間の相互干渉を最小限に抑え、卓越したS/N感とセパレーションを得ています。 ●強靭で躍動感あふれる低域再生を支える徹底したローインピーダンス設計 主要グラウンドポイントのネジ止め結線や大電流経路の容量強化(ケーブル芯線断面積60%向上*)などの徹底したローインピーダンス設計により、ダンピングファクター250以上(8Ω、1kHz)に象徴される卓越したスピーカー制動力を獲得。音のスピード感と立ち上がりの良さにこだわって開発したカスタムメイドの大容量EIコアトランスとともに、強靭で躍動感のある力強い低域再生を支えます。 * ヤマハ旧製品(A-S1000)との比較において。 ●音の密度感や温度感、情報量をより豊かに再現するMOS-FETフローティング&バランス・パワーアンプ パワーアンプ部には、上級機A-S2100と同等の定格出力90W+90Wを発揮するMOS-FETフローティング&バランス・パワーアンプを搭載。フローティング&バランス・パワーアンプとは、出力段の左右チャンネルそれぞれの+側と?側、計4組の電力増幅回路をフローティングして出力段におけるプッシュプル動作の完全対称化(プル?プル化)を実現し、電源供給を含む全回路をグラウンドから完全に独立させて微細な電圧変動やグラウンドを巡る外来ノイズの影響を排除するヤマハの特許技術。出力ステージにはヒヤリングで厳選した同一極性MOS-FET出力素子を投入し、音の密度感や温度感、情報量をより豊かに再現します。 ●カスタムメイドの高精度ラダー抵抗型電子ボリューム素子を投入した3連パラレル方式音量&トーンコントロール 片チャンネルあたり3組のボリューム素子を、トーン使用時には音量/バス/トレブル調整用として1組ずつ、トーンディフィート時には音量調整用として3組並列で使用するヤマハ独自の3連パラレル方式音量&トーンコントロールを採用し、回路構成のシンプル化と高い調整精度を追求。デバイスにはA-S3000で実績を積んだ新日本無線(株)製のカスタムメイド高精度ラダー抵抗型電子ボリューム素子*を投入することで、より高品位な音質と長期にわたる信頼性を獲得しています。 * A-S1100のトーンコントロール回路はシングルエンド構成のため、使用するボリューム素子の数はA-S3000の半分。 ●ヤマハHiFiの伝統を継承するMCヘッドアンプ付きフルディスクリート構成フォノイコライザー かつてヤマハの名作コントロールアンプで熟成を重ねたフォノ回路を現代に甦らせた、贅沢なフルディスクリート構成フォノイコライザーをフラッグシップモデルA-S3000、およびA-S2100に引き続いて装備。特に、ヤマハHiFiの伝統に則ってスーパーローノイズ・トランジスターによるフルディスクリート構成を採用したMCヘッドアンプ部は、出力の低いMCカートリッジ使用時にも高いS/Nと低歪を確保。ご愛用のカートリッジやターンテーブルを使ったアナログオーディオの世界も存分にお楽しみいただけます。 【仕様】 外形寸法(幅×高さ×奥行):435×157×463mm 質量:23.3kg 消費電力:350W 待機電力:0.3W 入力端子:6系統(RCA4、MAIN1、フォノ〔MM/MC〕1、)リモートイン1、トリガーイン1 出力端子:2系統(レックアウト1、プリアウト1)、リモートアウト1 定格出力:90W+90W/8Ω(20Hz〜20kHz、0.07%THD)、150W+150W/4Ω (20Hz〜20kHz、0.07%THD) ダイナミックパワー(IHF):105W+105W/8Ω、135W+135W/6Ω、190W+190W/4Ω、220W+220W/2Ω 実用最大出力(JEITA):120W+120W/8Ω(1kHz、10% THD)、190W+190W/4Ω(1kHz、10% THD) 出力帯域幅:10Hz〜50kHz(MAIN L/R動作時、0.1%THD、45W、8Ω) ダイナミックヘッドルーム:0.67dB(8Ω) ダンピングファクタ:250以上(1kHz、8Ω) 最大許容入力:PHONO MM:50mVrms(1kHz 0.5%THD)、PHONO MC:2.2mVrms(1kHz 0.5% THD)、CD 他:2.80Vrms(1kHz 0.5% THD) 定格出力電圧/出力インピーダンス:REC OUT:200mVrms/1.5kΩ、PREOUT:1.0Vrms/1.5kΩ 周波数特性:CD 他:+0/-3dB(5Hz〜100kHz)、CD他:+0/-0.3dB(20Hz〜20kHz) RIAAイコライザー偏差:PHONO MC:±0.5dB、PHONO MM:±0.5dB 全高調波歪率:PHONO MC→REC OUT:0.02%(20Hz〜20kHz2.8mVrms)、PHONO MM→REC OUT:0.005%(20Hz〜20kHz 2.8mVrms)、CD 他→SPOUT:0.025%(20Hz〜20kHz 50W/8Ω) S/N比(IHF-A ネットワーク):PHONOMC:83dB(500μVrms、input shorted)、PHONO MM:90dB(5mVrms、inputshorted)、CD 他:100dB(200mVrms、input shorted) 残留ノイズ(IHF-Aネットワーク):50μVrms 入力感度/入力インピーダンス:PHONO MC:100μVrms/50Ω、PHONO MM:2.5mVrms/47kΩ、CD 他:200mVrms/47kΩ、MAININ:1.0Vrms/47kΩ ヘッドホン定格出力:CD 他:25mW+25mW(1kHz、32Ω、0.2%THD) トーンコントロール特性:BASS:±9dB(Boost/Cut 50Hz)、350Hz(ターンオーバー周波数) Treble:±9dB(Boost/Cut 20kHz)、3.5kHz(ターンオーバー周波数) 付属品:リモコン、単4乾電池2本、電源コード(1.5m)、取扱説明書

ヤマハ A-S1100S プリメインアンプ シルバー 低価,HOT —— 97,800円

プリメインアンプ

ヤマハ A-S1100SP プリメインアンプ シルバー ピアノブラック 新品,新作登場

ヤマハ A-S1100SP プリメインアンプ (シルバー/ピアノブラック) 発売日:2015年07月下旬 ●優れたチャンネルセパレーションと信号経路の最短化をもたらす左右対称コンストラクション パワーアンプ部を左右に振り分けてチャンネル間のクロストークを防ぐとともに、端子至近のリアパネル側にプリアンプ回路を配置することで信号経路の最短化を実現する左右対称コンストラクションを採用。ステージ間の相互干渉を最小限に抑え、卓越したS/N感とセパレーションを得ています。 ●強靭で躍動感あふれる低域再生を支える徹底したローインピーダンス設計 主要グラウンドポイントのネジ止め結線や大電流経路の容量強化(ケーブル芯線断面積60%向上*)などの徹底したローインピーダンス設計により、ダンピングファクター250以上(8Ω、1kHz)に象徴される卓越したスピーカー制動力を獲得。音のスピード感と立ち上がりの良さにこだわって開発したカスタムメイドの大容量EIコアトランスとともに、強靭で躍動感のある力強い低域再生を支えます。 * ヤマハ旧製品(A-S1000)との比較において。 ●音の密度感や温度感、情報量をより豊かに再現するMOS-FETフローティング&バランス・パワーアンプ パワーアンプ部には、上級機A-S2100と同等の定格出力90W+90Wを発揮するMOS-FETフローティング&バランス・パワーアンプを搭載。フローティング&バランス・パワーアンプとは、出力段の左右チャンネルそれぞれの+側と?側、計4組の電力増幅回路をフローティングして出力段におけるプッシュプル動作の完全対称化(プル?プル化)を実現し、電源供給を含む全回路をグラウンドから完全に独立させて微細な電圧変動やグラウンドを巡る外来ノイズの影響を排除するヤマハの特許技術。出力ステージにはヒヤリングで厳選した同一極性MOS-FET出力素子を投入し、音の密度感や温度感、情報量をより豊かに再現します。 ●カスタムメイドの高精度ラダー抵抗型電子ボリューム素子を投入した3連パラレル方式音量&トーンコントロール 片チャンネルあたり3組のボリューム素子を、トーン使用時には音量/バス/トレブル調整用として1組ずつ、トーンディフィート時には音量調整用として3組並列で使用するヤマハ独自の3連パラレル方式音量&トーンコントロールを採用し、回路構成のシンプル化と高い調整精度を追求。デバイスにはA-S3000で実績を積んだ新日本無線(株)製のカスタムメイド高精度ラダー抵抗型電子ボリューム素子*を投入することで、より高品位な音質と長期にわたる信頼性を獲得しています。 * A-S1100のトーンコントロール回路はシングルエンド構成のため、使用するボリューム素子の数はA-S3000の半分。 ●ヤマハHiFiの伝統を継承するMCヘッドアンプ付きフルディスクリート構成フォノイコライザー かつてヤマハの名作コントロールアンプで熟成を重ねたフォノ回路を現代に甦らせた、贅沢なフルディスクリート構成フォノイコライザーをフラッグシップモデルA-S3000、およびA-S2100に引き続いて装備。特に、ヤマハHiFiの伝統に則ってスーパーローノイズ・トランジスターによるフルディスクリート構成を採用したMCヘッドアンプ部は、出力の低いMCカートリッジ使用時にも高いS/Nと低歪を確保。ご愛用のカートリッジやターンテーブルを使ったアナログオーディオの世界も存分にお楽しみいただけます。 【仕様】 外形寸法(幅×高さ×奥行):435×157×463mm 質量:23.3kg 消費電力:350W 待機電力:0.3W 入力端子:6系統(RCA4、MAIN1、フォノ〔MM/MC〕1、)リモートイン1、トリガーイン1 出力端子:2系統(レックアウト1、プリアウト1)、リモートアウト1 定格出力:90W+90W/8Ω(20Hz〜20kHz、0.07%THD)、150W+150W/4Ω (20Hz〜20kHz、0.07%THD) ダイナミックパワー(IHF):105W+105W/8Ω、135W+135W/6Ω、190W+190W/4Ω、220W+220W/2Ω 実用最大出力(JEITA):120W+120W/8Ω(1kHz、10% THD)、190W+190W/4Ω(1kHz、10% THD) 出力帯域幅:10Hz〜50kHz(MAIN L/R動作時、0.1%THD、45W、8Ω) ダイナミックヘッドルーム:0.67dB(8Ω) ダンピングファクタ:250以上(1kHz、8Ω) 最大許容入力:PHONO MM:50mVrms(1kHz 0.5%THD)、PHONO MC:2.2mVrms(1kHz 0.5% THD)、CD 他:2.80Vrms(1kHz 0.5% THD) 定格出力電圧/出力インピーダンス:REC OUT:200mVrms/1.5kΩ、PREOUT:1.0Vrms/1.5kΩ 周波数特性:CD 他:+0/-3dB(5Hz〜100kHz)、CD他:+0/-0.3dB(20Hz〜20kHz) RIAAイコライザー偏差:PHONO MC:±0.5dB、PHONO MM:±0.5dB 全高調波歪率:PHONO MC→REC OUT:0.02%(20Hz〜20kHz2.8mVrms)、PHONO MM→REC OUT:0.005%(20Hz〜20kHz 2.8mVrms)、CD 他→SPOUT:0.025%(20Hz〜20kHz 50W/8Ω) S/N比(IHF-A ネットワーク):PHONOMC:83dB(500μVrms、input shorted)、PHONO MM:90dB(5mVrms、inputshorted)、CD 他:100dB(200mVrms、input shorted) 残留ノイズ(IHF-Aネットワーク):50μVrms 入力感度/入力インピーダンス:PHONO MC:100μVrms/50Ω、PHONO MM:2.5mVrms/47kΩ、CD 他:200mVrms/47kΩ、MAININ:1.0Vrms/47kΩ ヘッドホン定格出力:CD 他:25mW+25mW(1kHz、32Ω、0.2%THD) トーンコントロール特性:BASS:±9dB(Boost/Cut 50Hz)、350Hz(ターンオーバー周波数) Treble:±9dB(Boost/Cut 20kHz)、3.5kHz(ターンオーバー周波数) 付属品:リモコン、単4乾電池2本、電源コード(1.5m)、取扱説明書

ヤマハ A-S1100SP プリメインアンプ シルバー ピアノブラック 新品,新作登場 —— 97,800円

プリメインアンプ

ヤマハ A-S2100SP プリメインアンプ 品質保証,爆買い

ヤマハ A-S2100SP プリメインアンプ 発売日:2014年06月下旬 フローティング&バランス+MOS-FETで聴くヤマハの新境地 全段フルバランス伝送の高級プリメインアンプ ● 全段フルバランス伝送+フルディスクリート構成 信号の伝送過程で飛び込むさまざまな外来ノイズを原理的にキャンセルできるバランス伝送は、オーバーオールで採用することにより最大の効果を発揮します。A-S2100では、ラインアンプ〜トーンコントロール〜パワーアンプのすべてをフルバランス回路で統一。シングルエンド入力やフォノイコライザー音声は内部でバランス変換を実行し、そのメリットを幅広いソースで活かします。さらにトーンディフィート時には、過渡特性の低下が避けられないオペアンプICを信号経路から一掃して音楽の躍動感を守る全段フルディスクリート構成を実現します。 ● フローティング&バランス・パワーアンプ 21世紀における、まったく新しいHiFiオーディオアンプ像を求めて到達した結論。それがヤマハの特許技術=フローティング&バランス・パワーアンプです。1970年代から長らくHiFiアンプの主流であり続けてきたピュア・コンプリメンタリー回路とまったく異なるこの方式は、出力段の+側と−側に同一極性の出力素子を採用し、NFBラインや電源供給も含めた左右チャンネルそれぞれの+側と−側の計4組の増幅回路を完全独立させることで、出力段におけるプッシュプル動作の完全対称化を目指した独創的な構成。電源供給セクションを含むパワーアンプ全回路はグラウンドから完全にフローティングされ、従来のパワーアンプ回路では顧みられることの少なかった微細な電圧変動やグラウンドを巡る外来ノイズの影響も徹底して排除しています。また出力素子には、特性を選別した同一極性のMOS-FET出力素子をA-S3000に引き続き投入。瞬発力とアタック感に優れた大型EIコアトランス、カスタムメイドされた大容量カーボンシース・ブロックケミコンの採用とも相まって、A-S3000とはひと味違う骨太で小気味良いサウンドをお楽しみいただけます。 ● ステレオ再生の理想を追求した筐体設計 電源部を中央に、パワーアンプブロックを両端に配置した左右対称コンストラクションによって、2c hステレオ再生の基本である左右チャンネルの分離度と理想的な重量バランスを追求。筐体を前後に貫くセンターフレームや特製メタルレッグ(スパイク/パッド選択式)などによるファインチューニングとも相まって、外部振動に起因する音質的影響を寄せ付けない卓越した機械的剛性と設置安定性も確保しています。 ● 強靭で躍動感あふれる低域再生を支える徹底したローインピーダンス設計 主要グラウンドポイントのネジ止め結線や大電流経路の容量強化(ケーブル芯線断面積60%向上)など徹底したローインピーダンス設計により、ダンピングファクター250以上(8Ω、1kHz)に象徴される卓越したスピーカー制動力を獲得。カスタムメイドの大容量EIコアトランスとともに、強靭で躍動感のある力強い低域再生を支えます。 ● 相互干渉による音質劣化を根絶する電源部 パワーアンプへの給電用に、グラウンドから電気的に隔離された4基の大容量パワーサプライを搭載。またコントロールアンプおよび制御系には電流変化による音質劣化を防ぐ12基のシャント方式ローカルレギュレーターを装備し、クリーンで安定した電源供給を実現しています。 ● フルバランス・コントロールアンプ 理想的な全段フルバランス伝送の遂行のために、信号経路の要所である音量調整/トーン回路にも正相側と逆相側の高いマッチング精度が求められるのは当然です。本機には、A-S3000でも高い評価を得た新日本無線(株)との共同開発による高精度ラダー抵抗型電子ボリューム素子を正相側と逆相側それぞれに3回路ずつ搭載し、それをアナログ式ポテンショメーターで制御するヤマハ独自の3連パラレル方式を採用。トーンコントロール使用時には正・逆3組の素子をそれぞれボリューム/バス/トレブル用に充て、ディフィート時には3組すべてを音量調整用として協調動作させることで、バランス伝送の精度を阻害する調整時の精度差を限りなくゼロに近づけました。 ● フルディスクリート構成フォノイコライザー・ヘッドホンアンプ ● 持つ歓び、使う歓びを満たすこだわりのディテール ● 単体パワーアンプとして使えるメインダイレクト ● 5年間の長期製品保証入力端子7系統(XLR1、RCA4、MAIN1、フォノ〔MM/MC〕1、)リモートイン1、トリガーイン1出力端子2系統(レックアウト1、プリアウト1)、リモートアウト1消費電力350W待機電力0.3W外形寸法(幅×高さ×奥行)435W×157H×463Dmm質量23.4kg付属品リモコン、単4乾電池2本、電源コード(1.5m)、取扱説明書定格出力90W+90W/8Ω(20Hz〜20kHz、0.07%THD)、150W+150W/4Ω (20Hz〜20kHz、0.07%THD)ダイナミックパワー(IHF)105W+105W/8Ω、135W+135W/6Ω、190W+190W/4Ω、220W+220W/2Ω実用最大出力(JEITA)120W+120W/8Ω(1kHz、10% THD)、190W+190W/4Ω(1kHz、10% THD)出力帯域幅10Hz〜50kHz(MAIN L/R動作時、0.1%THD、45W、8Ω)ダイナミックヘッドルーム0.67dB(8Ω)ダンピングファクタ250以上(1kHz、8Ω)

ヤマハ A-S2100SP プリメインアンプ 品質保証,爆買い —— 122,300円

プリメインアンプ

ヤマハ A-S301 B プリメインアンプ ブラック 爆買い,定番

ヤマハ A-S301(B) プリメインアンプ ブラック 発売日:2015年8月上旬 確かな音楽性と、飾らない美しさと 192kHz/24bit D/Aコンバーターも内蔵した“ToP-ART”のベーシック・プリメインアンプ ● 音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想=<トップアート> “ToP-ART”(Total Purity Audio Reproduction Technology)とは、シンメトリカル(左右対称コンストラクション)&ダイレクト(信号経路のストレート化・最短化)にこだわった回路レイアウトと、 不要振動を吸収・遮断する独自の特殊樹脂フレーム“アートベース”を搭載した制振・高剛性シャーシとの組み合わせによって、 機器内部の環境が常に音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想の総称です。 音楽信号の純度と正確なステレオイメージを守り、揺るぎないドライバビリティ(スピーカー駆動力)を生み出します。 ● “ToP-ART”思想に基づく強力なパワーアンプ “ToP-ART”思想に基づくシンメトリカル&ダイレクトな回路レイアウト、 独自のアートベースとスチールフレームとを組み合わせた制振・高剛性設計を採用したパワーアンプ部は、定格出力60W×2のシングルプッシュプル構成。 大容量パワーサプライとも相まって、あらゆるスピーカーを余裕をもって鳴らし切る強力なドライバビリティを発揮します。 ● 音の純度を高めるCDダイレクトアンプ&ピュアダイレクトスイッチ トーン/ラウドネス/バランスの各コントロールと後段バッファーアンプをバイパスし、全入力での音質向上を実現する「ピュアダイレクトスイッチ」を搭載。 音の純度をより高め、音楽の微妙なニュアンスをお楽しみいただけます。 また、コンティニュアス・ラウドネスはラウドネス効果を連続的に可変させ、組み合わせるスピーカーの性能や再生環境にマッチした高精度な音質補正を可能にします。 一度セットしておけば、再生音量に応じて低音と高音のバランスを自然にコントロールし、常に音楽的な聴きやすさをキープします。 コンパクトスピーカーをお使いの方や、夜間など小音量再生の機会が多い方にお薦めしたい機能です。 ● 192kHz/24bit対応・光/同軸デジタル入力 最大192kHz/24bit対応の光/同軸デジタル音声入力を装備。CD/DVDプレーヤーなどのオーディオ機器はもちろん、 オーディオシステムのそばでお使いになるテレビやビデオゲーム機、パソコンなどのデジタル音声出力を接続すれば、さまざまなソースを手軽に高音質化できます。 ● その他の機能・特長 ・Phono(MM)を含む6系統のアナログ音声入力端子 ・ローノイズ&ローインピーダンス設計 ・太いスピーカーケーブルも確実に接続できる大型スピーカーターミナル ・インレット式電源ケーブル ・電源の切り忘れを防ぐオートパワースタンバイ ・サブウーファー用出力端子 ・Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバー「YBA-11」(別売)対応 ・ヤマハ製CDプレーヤーやチューナーの操作もできるシステムリモコンを付属 【 主な仕様 】 消費電力190W待機電力0.5W外形寸法(幅×高さ×奥行)435W×151H×387Dmm質量9.0kg定格出力60W+60W/8Ω(20Hz〜20kHz、0.019%THD)、70W+70W/6Ω (20Hz〜20kHz、0.038%THD)入力端子8系統(CD1、チューナー1、ライン3、フォノ〔MM〕1、光デジタル1、同軸デジタル1)出力端子5系統(レックアウト2、サブウーファー1、ヘッドホン1、CDアウト1)付属品リモコン、単4乾電池3本、取扱説明書

ヤマハ A-S301 B プリメインアンプ ブラック 爆買い,定番 —— 21,300円

プリメインアンプ

ヤマハ A-S301 S プリメインアンプ 新品,新作

ヤマハ A-S301(S) プリメインアンプ 発売日:2014年09月 確かな音楽性と、飾らない美しさと 192kHz/24bit D/Aコンバーターも内蔵した“ToP-ART”のベーシック・プリメインアンプ ● 音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想=<トップアート> “ToP-ART”(Total Purity Audio Reproduction Technology)とは、シンメトリカル(左右対称コンストラクション)&ダイレクト(信号経路のストレート化・最短化)にこだわった回路レイアウトと、 不要振動を吸収・遮断する独自の特殊樹脂フレーム“アートベース”を搭載した制振・高剛性シャーシとの組み合わせによって、 機器内部の環境が常に音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想の総称です。 音楽信号の純度と正確なステレオイメージを守り、揺るぎないドライバビリティ(スピーカー駆動力)を生み出します。 ● “ToP-ART”思想に基づく強力なパワーアンプ “ToP-ART”思想に基づくシンメトリカル&ダイレクトな回路レイアウト、 独自のアートベースとスチールフレームとを組み合わせた制振・高剛性設計を採用したパワーアンプ部は、定格出力60W×2のシングルプッシュプル構成。 大容量パワーサプライとも相まって、あらゆるスピーカーを余裕をもって鳴らし切る強力なドライバビリティを発揮します。 ● 音の純度を高めるCDダイレクトアンプ&ピュアダイレクトスイッチ トーン/ラウドネス/バランスの各コントロールと後段バッファーアンプをバイパスし、全入力での音質向上を実現する「ピュアダイレクトスイッチ」を搭載。 音の純度をより高め、音楽の微妙なニュアンスをお楽しみいただけます。 また、コンティニュアス・ラウドネスはラウドネス効果を連続的に可変させ、組み合わせるスピーカーの性能や再生環境にマッチした高精度な音質補正を可能にします。 一度セットしておけば、再生音量に応じて低音と高音のバランスを自然にコントロールし、常に音楽的な聴きやすさをキープします。 コンパクトスピーカーをお使いの方や、夜間など小音量再生の機会が多い方にお薦めしたい機能です。 ● 192kHz/24bit対応・光/同軸デジタル入力 最大192kHz/24bit対応の光/同軸デジタル音声入力を装備。CD/DVDプレーヤーなどのオーディオ機器はもちろん、 オーディオシステムのそばでお使いになるテレビやビデオゲーム機、パソコンなどのデジタル音声出力を接続すれば、さまざまなソースを手軽に高音質化できます。 ● その他の機能・特長 ・Phono(MM)を含む6系統のアナログ音声入力端子 ・ローノイズ&ローインピーダンス設計 ・太いスピーカーケーブルも確実に接続できる大型スピーカーターミナル ・インレット式電源ケーブル ・電源の切り忘れを防ぐオートパワースタンバイ ・サブウーファー用出力端子 ・Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバー「YBA-11」(別売)対応 ・ヤマハ製CDプレーヤーやチューナーの操作もできるシステムリモコンを付属 【 主な仕様 】 消費電力190W待機電力0.5W外形寸法(幅×高さ×奥行)435W×151H×387Dmm質量9.0kg定格出力60W+60W/8Ω(20Hz〜20kHz、0.019%THD)、70W+70W/6Ω (20Hz〜20kHz、0.038%THD)入力端子8系統(CD1、チューナー1、ライン3、フォノ〔MM〕1、光デジタル1、同軸デジタル1)出力端子5系統(レックアウト2、サブウーファー1、ヘッドホン1、CDアウト1)付属品リモコン、単4乾電池3本、取扱説明書 JANコード:4957812573603

ヤマハ A-S301 S プリメインアンプ 新品,新作 —— 15,800円

プリメインアンプ

ヤマハ A-S501 S プリメインアンプ 驚きの破格値,格安

ヤマハ A-S501(S) プリメインアンプ 発売日:2014年09月 アナログもデジタルも、“ToP-ART”の高純度なサウンドで聴く シングルプッシュプル構成の新・正統派プリメインアンプ ● 音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想=<トップアート> “ToP-ART”(Total Purity Audio Reproduction Technology)とは、シンメトリカル(左右対称コンストラクション)&ダイレクト(信号経路のストレート化・最短化)にこだわった回路レイアウトと、 不要振動を吸収・遮断する独自の特殊樹脂フレーム“アートベース”を搭載した制振・高剛性シャーシとの組み合わせによって、 機器内部の環境が常に音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想の総称です。 音楽信号の純度と正確なステレオイメージを守り、揺るぎないドライバビリティ(スピーカー駆動力)を生み出します。 ● “ToP-ART”思想に基づく強力なパワーアンプ “ToP-ART”思想に基づくシンメトリカル&ダイレクトな回路レイアウト、 独自のアートベースとスチールフレームとを組み合わせた制振・高剛性設計を採用したパワーアンプ部は、定格出力60W×2のシングルプッシュプル構成。 大容量パワーサプライとも相まって、あらゆるスピーカーを余裕をもって鳴らし切る強力なドライバビリティを発揮します。 ● 音の純度を高めるCDダイレクトアンプ&ピュアダイレクトスイッチ トーン/ラウドネス/バランスの各コントロールと後段バッファーアンプをバイパスし、全入力での音質向上を実現する「ピュアダイレクトスイッチ」を搭載。 音の純度をより高め、音楽の微妙なニュアンスをお楽しみいただけます。 ● 徹底したローノイズ&ローインピーダンス設計 放射状銅プレートによるワンポイントアースや基板間を結ぶグラウンド専用配線、低インピーダンス型スピーカーリレーなどを採用。 バナナプラグ対応の金メッキ大型スピーカーターミナルも装備しています。 ● 192kHz/24bit対応・光/同軸デジタル入力 最大192kHz/24bit対応の光/同軸デジタル音声入力を装備。 CD/DVDプレーヤーなどのオーディオ機器はもちろん、オーディオシステムのそばでお使いになるテレビやビデオゲーム機、 パソコンなどのデジタル音声出力を接続すれば、さまざまなソースを手軽に高音質化できます。 ● その他の機能・特長 ・Phono(MM)を含む6系統のアナログ音声入力端子 ・音量設定に応じて、より高精度な聴感補正を可能にするコンティニュアス・ラウドネス・ローノイズ&ローインピーダンス設計 ・金メッキRCA端子(Phono/CD/同軸デジタル入力端子) ・インレット式電源ケーブル ・電源の切り忘れを防ぐオートパワースタンバイ ・サブウーファー用出力端子 ・Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバー「YBA-11」(別売)対応 ・ヤマハ製CDプレーヤーやチューナーの操作もできるシステムリモコンを付属 【 主な仕様 】 消費電力240W待機電力0.5W外形寸法(幅×高さ×奥行)435W×151H×387Dmm質量10.3kg定格出力85W+85W/8Ω(20Hz〜20kHz、0.019%THD)、100W+100W/6Ω (20Hz〜20kHz、0.038%THD)入力端子8系統(CD1、チューナー1、ライン3、フォノ〔MM〕1、光デジタル1、同軸デジタル1)出力端子5系統(レックアウト2、サブウーファー1、ヘッドホン1、DCアウト1)付属品リモコン、単3乾電池2本、取扱説明書 JANコード:4957812573719

ヤマハ A-S501 S プリメインアンプ 驚きの破格値,格安 —— 25,900円

プリメインアンプ

ヤマハ A-S801 B プリメインアンプ ブラック 定番人気,2019

ヤマハ A-S801(B) プリメインアンプ (ブラック) 発売日:2014年10月中旬 ハイレゾ時代に新たな輝きを放つ、伝統のオーディオ技術 USB DAC機能搭載・パラレルプッシュプル構成のプリメインアンプ ● DSD5.6MHzネイティブ&PCM384kHz対応のハイグレードUSB DAC機能 米国ESSテクノロジー社製の32bit・2ch仕様高性能D/Aコンバーター「SABRE 32」(ES9010K2M)、ヤマハオリジナルのUSBデバイスコントローラー、 および最新オーディオインターフェース規格「ASIO2.3」準拠のヤマハ・スタインバーグ製ドライバーを採用したハイグレードなUSB DAC機能を搭載。 DSD5.6MHz(DSD128)ネイティブ再生や384kHz/32bit*再生に対応し、ハイレゾ音源を本来のクオリティで再生できます。 フロントパネルには、再生中のデジタル信号フォーマットとサンプリング周波数を示す6ポイントLEDのデジタル信号インジケーターも装備しています。 * WindowsパソコンからUSB端子への入力時のみ。Macでは24bitまでの対応となります。 ● 音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想=<トップアート> “ToP-ART”(Total Purity Audio Reproduction Technology)とは、シンメトリカル(左右対称コンストラクション)&ダイレクト(信号経路のストレート化・最短化)にこだわった回路レイアウトと、 不要振動を吸収・遮断する独自の特殊樹脂フレーム“アートベース”を搭載した制振・高剛性シャーシとの組み合わせによって、 機器内部の環境が常に音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想の総称です。 音楽信号の純度と正確なステレオイメージを守り、揺るぎないドライバビリティ(スピーカー駆動力)を生み出します。 ● “ToP-ART”思想に基づく強力なパワーアンプ “ToP-ART”思想に基づくシンメトリカル&ダイレクトな回路レイアウト、 独自のアートベースとスチールフレームとを組み合わせた制振・高剛性設計を採用したパワーアンプブロックは、定格出力100W×2のパラレルプッシュプル構成。 駆動力重視の低インピーダンス回路設計、単体質量5kgのカスタムメイド電源トランスや ヒヤリングで厳選した大型ブロックケミコンを擁する大容量パワーサプライが卓越のドライバビリティを発揮します。 ● 音の純度を高めるCDダイレクトアンプ&ピュアダイレクトスイッチ トーン/ラウドネス/バランスの各コントロールと後段バッファーアンプをバイパスし、全入力での音質向上を実現する「ピュアダイレクトスイッチ」を搭載。 さらに、CD入力端子〜ボリューム(音量調整)間を差動増幅バッファーアンプを介して直結し、 信号経路上で発生する歪みやノイズをキャンセルして音質を向上させるヤマハ独自の「CDダイレクトアンプ」も採用しました。 いずれも音の純度をより高め、音楽の微妙なニュアンスをお楽しみいただけます。 ● 192kHz/24bit対応・光/同軸デジタル入力 最大192kHz/24bit対応の光/同軸デジタル音声入力を装備。 CD/DVDプレーヤーなどのオーディオ機器はもちろん、オーディオシステムのそばでお使いになるテレビやビデオゲーム機、 パソコンなどのデジタル音声出力を接続すれば、さまざまなソースを手軽に高音質化できます。 ● その他の機能・特長 ・Phono(MM)を含む6系統のアナログ音声入力端子 ・音量設定に応じて、より高精度な聴感補正を可能にするコンティニュアス・ラウドネス ・ローノイズ&ローインピーダンス設計 ・金メッキRCA端子(全端子) ・太いスピーカーケーブルも確実に接続できる大型スピーカーターミナル(金メッキタイプ) ・インレット式電源ケーブル(高音質OFCタイプ) ・電源の切り忘れを防ぐオートパワースタンバイ ・サブウーファー用出力端子 ・Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバー「YBA-11」(別売)対応 ・ヤマハ製CDプレーヤーやチューナーの操作もできるシステムリモコンを付属 【 主な仕様 】 消費電力270W待機電力0.5W外形寸法(幅×高さ×奥行)435W×152H×387Dmm質量12.1kg定格出力100W+100W/8Ω(20Hz〜20kHz、0.019%THD)、120W+120W/6Ω (20Hz〜20kHz、0.038%THD)入力端子9系統(CD1、チューナー1、ライン3、フォノ〔MM〕1、光デジタル1、同軸デジタル1、USB1)出力端子5系統(レックアウト2、サブウーファー1、ヘッドホン1、DCアウト1)周波数特性CD etc:0±0.5dB(20〜20kHz)、CD etc.Pure DIRECT ON:0±1.0dB(10Hz〜100kHz)付属品リモコン、単4乾電池2本、電源コード(1.5m)、取扱説明書 JANコード:4957812573863

ヤマハ A-S801 B プリメインアンプ ブラック 定番人気,2019 —— 34,300円

プリメインアンプ

ヤマハ A-S801 S プリメインアンプ シルバー 新作入荷,セール

ヤマハ A-S801(S) プリメインアンプ (シルバー) 発売日:2014年10月中旬 ハイレゾ時代に新たな輝きを放つ、伝統のオーディオ技術 USB DAC機能搭載・パラレルプッシュプル構成のプリメインアンプ ● DSD5.6MHzネイティブ&PCM384kHz対応のハイグレードUSB DAC機能 米国ESSテクノロジー社製の32bit・2ch仕様高性能D/Aコンバーター「SABRE 32」(ES9010K2M)、ヤマハオリジナルのUSBデバイスコントローラー、 および最新オーディオインターフェース規格「ASIO2.3」準拠のヤマハ・スタインバーグ製ドライバーを採用したハイグレードなUSB DAC機能を搭載。 DSD5.6MHz(DSD128)ネイティブ再生や384kHz/32bit*再生に対応し、ハイレゾ音源を本来のクオリティで再生できます。 フロントパネルには、再生中のデジタル信号フォーマットとサンプリング周波数を示す6ポイントLEDのデジタル信号インジケーターも装備しています。 * WindowsパソコンからUSB端子への入力時のみ。Macでは24bitまでの対応となります。 ● 音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想=<トップアート> “ToP-ART”(Total Purity Audio Reproduction Technology)とは、シンメトリカル(左右対称コンストラクション)&ダイレクト(信号経路のストレート化・最短化)にこだわった回路レイアウトと、 不要振動を吸収・遮断する独自の特殊樹脂フレーム“アートベース”を搭載した制振・高剛性シャーシとの組み合わせによって、 機器内部の環境が常に音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想の総称です。 音楽信号の純度と正確なステレオイメージを守り、揺るぎないドライバビリティ(スピーカー駆動力)を生み出します。 ● “ToP-ART”思想に基づく強力なパワーアンプ “ToP-ART”思想に基づくシンメトリカル&ダイレクトな回路レイアウト、 独自のアートベースとスチールフレームとを組み合わせた制振・高剛性設計を採用したパワーアンプブロックは、定格出力100W×2のパラレルプッシュプル構成。 駆動力重視の低インピーダンス回路設計、単体質量5kgのカスタムメイド電源トランスや ヒヤリングで厳選した大型ブロックケミコンを擁する大容量パワーサプライが卓越のドライバビリティを発揮します。 ● 音の純度を高めるCDダイレクトアンプ&ピュアダイレクトスイッチ トーン/ラウドネス/バランスの各コントロールと後段バッファーアンプをバイパスし、全入力での音質向上を実現する「ピュアダイレクトスイッチ」を搭載。 さらに、CD入力端子〜ボリューム(音量調整)間を差動増幅バッファーアンプを介して直結し、 信号経路上で発生する歪みやノイズをキャンセルして音質を向上させるヤマハ独自の「CDダイレクトアンプ」も採用しました。 いずれも音の純度をより高め、音楽の微妙なニュアンスをお楽しみいただけます。 ● 192kHz/24bit対応・光/同軸デジタル入力 最大192kHz/24bit対応の光/同軸デジタル音声入力を装備。 CD/DVDプレーヤーなどのオーディオ機器はもちろん、オーディオシステムのそばでお使いになるテレビやビデオゲーム機、 パソコンなどのデジタル音声出力を接続すれば、さまざまなソースを手軽に高音質化できます。 ● その他の機能・特長 ・Phono(MM)を含む6系統のアナログ音声入力端子 ・音量設定に応じて、より高精度な聴感補正を可能にするコンティニュアス・ラウドネス ・ローノイズ&ローインピーダンス設計 ・金メッキRCA端子(全端子) ・太いスピーカーケーブルも確実に接続できる大型スピーカーターミナル(金メッキタイプ) ・インレット式電源ケーブル(高音質OFCタイプ) ・電源の切り忘れを防ぐオートパワースタンバイ ・サブウーファー用出力端子 ・Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバー「YBA-11」(別売)対応 ・ヤマハ製CDプレーヤーやチューナーの操作もできるシステムリモコンを付属 【 主な仕様 】 消費電力270W待機電力0.5W外形寸法(幅×高さ×奥行)435W×152H×387Dmm質量12.1kg定格出力100W+100W/8Ω(20Hz〜20kHz、0.019%THD)、120W+120W/6Ω (20Hz〜20kHz、0.038%THD)入力端子9系統(CD1、チューナー1、ライン3、フォノ〔MM〕1、光デジタル1、同軸デジタル1、USB1)出力端子5系統(レックアウト2、サブウーファー1、ヘッドホン1、DCアウト1)周波数特性CD etc:0±0.5dB(20〜20kHz)、CD etc.Pure DIRECT ON:0±1.0dB(10Hz〜100kHz)付属品リモコン、単4乾電池2本、電源コード(1.5m)、取扱説明書 JANコード:4957812573894

ヤマハ A-S801 S プリメインアンプ シルバー 新作入荷,セール —— 34,300円

プリメインアンプ

ヤマハ A-U671 S USB DAC搭載プリメインアンプ シルバー 2019,正規品

ヤマハ A-U671(S) USB DAC搭載プリメインアンプ シルバー ●DSD5.6MHzネイティブ・PCM384kHz対応の高性能なUSB DAC機能を搭載 DSD5.6MHz(DSD128)ネイティブ再生や384kHz/32bit再生に対応し、ハイレゾ音源を本来のクオリティで再生できるハイグレードなUSB DAC機能を搭載しています。 D/Aコンバーターには米国ESSテクノロジー社製の32bit・2ch仕様の高性能な「SABRE 32」(ES9010K2M)を、USBデバイスコントローラーICには最新のXMOS社製を採用しました。 アシンクロナス(非同期)転送にも対応し、ジッターノイズの発生を抑えたピュアな再生が可能です。さらに、USB DAC機能の搭載により、PCオーディオのための高品位なヘッドホンアンプとしても使用できます。 ●ハイレゾ音源を高鮮度で再生するPWM方式のデジタルパワーアンプ採用 パワーアンプ部には、最大出力70W×2のハイパワーと強力なドライバビリティを生み出すデジタルパワーアンプを搭載しました。極めてシンプルな回路構成を実現したPWM方式のデジタル変調により、ナチュラルな音質と高効率を両立しています。 また、音質を大きく左右するパワーアンプ部後段のローパスフィルターには、低ロス・低ひずみのOFC(無酸素銅)線材を使用した大型コイルを採用しました。低音域の力強さ、中高音域の伸びやかさを向上させ、音楽性豊かな高音質再生を実現します。 さらに、トーン/バランスの各コントロールと後段バッファーアンプをバイパスし、音の純度を高める「ピュアダイレクトスイッチ」も装備しています。 ●ヤマハHiFiの上質感を受け継いだシンプルで高品位なデザイン ヤマハHiFiのアイデンティティを継承する、上質なヘアライン仕上げのアルミ製フロントパネルと、ピアノブラック調仕上げのサイドパネルを採用しました。 フロントパネルには、アルミ製ノブをはじめ、つまみやボタン類をシンプルに使いやすく配置し、再生中のデジタル信号フォーマットとサンプリング周波数を示す6ポイントLEDのデジタル信号インジケーターも装備しています。 さらに、従来のプリメインアンプの半分以下の高さに抑えたスリムなコンパクトボディを実現し、設置性にも優れています。 ●ヘッドホン出力にはオーディオ用低ノイズオペアンプ採用 ●アルミボリュームノブ、金メッキ端子(背面)採用 ●前面パネルには、入力信号を視覚で確認できるデジタルシグナルインジケーター装備 【仕様】 最大出力(JEITA):70W+70W/6Ω(1kHz、10%THD) 定格出力:60W+60W/6Ω(1kHz、0.9%THD) 周波数特性:0/-3dB(10Hz〜40kHz) 残留ノイズ(IHF-A ネットワーク):200μV 全高調波歪率:0.05%以下(30W/6Ω 1kHz) S/N比(IHF-A ネットワーク):95dB チャンネルセパレーション:1kHz:70dB以上(input 5.1kΩ shorted) 最大許容入力:Analog Input:2.8V 定格出力電圧/出力インピーダンス:ヘッドホン:500mV/24Ω(入力1kHz、230mV、32Ω)、サブウーファー:2.0V/1kΩ(入力1kHz、230mV) 入力感度/入力インピーダンス:230mV/47kΩ 入力端子:RCAジャック1、USB(Type B)1 USB端子 対応サンプリング周波数:384/352.8/192/176.4/96/88.2/48/44.1kHz、対応ビット長:32/24/16bit 、DSD:2.8224/5.6448MHz 出力端子:サブウーファー1、ヘッドホン1 消費電力:30W 待機電力:0.5W 外形寸法:(W)314×(H)70×(D)342mm 質量:3.3kg 付属品:リモコン、単3乾電池2本、取扱説明書

ヤマハ A-U671 S USB DAC搭載プリメインアンプ シルバー 2019,正規品 —— 28,900円

プリメインアンプ

ヤマハ CX-A5100-B 11.2ch プリアンプ ブラック 定番人気,大人気

ヤマハ CX-A5100-B 11.2ch プリアンプ ブラック 発売日:2015年10月上旬 ●ノイトリック社製金メッキ仕様XLR端子を採用したバランス接続対応11.2chプリアウト サブウーファー用の0.2ch出力を含む11.2chすべてのプリアウトには、通常のRCAコンポジット(アンバランス)音声出力端子に加えて、XLRバランス音声出力端子を装備。当社MX-A5000をはじめとするバランス入力端子付きパワーアンプやアクティブサブウーファーとの組み合わせでノイズの影響を受けにくい信号伝送を実現します。さらに、バランス音声出力を備えた再生機器との高音質接続が可能なXLRバランス入力端子も装備。すべてのバランス入出力端子には、ヤマハの業務用ミキシングコンソールでも実績を積んだノイトリック(NEUTRIK)社製の金メッキ仕様XLR端子を採用しています。 ●DSD 5.6MHz、AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit対応 ネットワークオーディオ部はWAV/FLAC 192kHz/24bit再生、Apple Lossless 96kHz/24bit再生に加えて、新たにDSD 5.6MHz再生(DSDダイレクト再生対応)およびAIFF 192kHz/24bit再生にも対応。パソコンやNAS(ネットワークHDD)などにストックした大量の音楽ライブラリーも、選曲レスポンスの速さで定評のある専用アプリ「AV CONTROLLER」や「MusicCast CONTROLLER」を使えばストレスなく快適に聴くことができます。ネットワーク再生では、ライブ演奏やクラシック音楽などで気になる曲間の音の途切れを解消するギャップレス再生にも対応。お気に入りのインターネットラジオ局をメモリーして素早く呼び出したり、聴取中にソースの切り換えや電源オン/オフを行っても直前まで聞いていた局を保持するvTunerブックマーク&オートプレイも装備し、インターネットラジオも快適にお楽しみいただけます。 ※DSDはギャップレス再生非対応です。 ●「YPAO」 全帯域のイコライジング処理を64bit演算で高精度に遂行し、演算誤差に起因する微細なノイズまでも低減する新開発64bitハイプレシジョンEQの採用によって音の品位をさらに高めた本機専用設計の視聴環境最適化システム「YPAO」(Yamaha Parametric Room Acoustic Organizer)を搭載しました。お使いになる部屋固有の初期反射音を積極的に制御して視聴環境を最適化する「YPAO-R.S.C.*」、その計測結果に基づいて再生時の周波数特性が音量に応じて聴感上フラットになるようにコントロールする「YPAO Volume」、設置した各スピーカーの距離と方角、プレゼンススピーカーの高さを自動計測することで音場空間を立体的に補正する「YPAO 3D測定」を含む総合的な測定・補正プロセスによって、ハイトスピーカーの位置や仕様、室内環境によってサラウンド効果が影響を受けやすいDolby Atmos(R)やDTS:X再生の課題を克服。64bit処理ならではの圧倒的なサウンドクオリティがそれぞれの補正能力を驚くほど自然に、しかも明確に引き出し、音の質的変化をほとんど感じさせない新次元の視聴環境改善効果をもたらします。 【仕様】 HDMI 入力:8(前面入力 1)、AV1〜7 は HDCP2.2 に対応 HDMI 出力:2(HDCP2.2 に対 応 、同時出力可、Zone2/4 出力可) 寸法(幅×高さ×奥行):435W×192H×474D mm(Wi-Fi アンテナ直立時:435W×247H ×474D mm) 質量:13.5kg 付属品:リモコン、単 4 乾電池(4本)、AM ア ンテナ、FM アンテナ、YPAO 用マイク、マイクベース、3D 測定用ポール、電源コード、 取扱説明書、セットアップガイド

ヤマハ CX-A5100-B 11.2ch プリアンプ ブラック 定番人気,大人気 —— 136,800円

プリメインアンプ

ヤマハ CX-A5100-H 11.2ch プリアンプ チタン 安い,新作

ヤマハ CX-A5100-H 11.2ch プリアンプ チタン 発売日:2015年10月上旬 ●ノイトリック社製金メッキ仕様XLR端子を採用したバランス接続対応11.2chプリアウト サブウーファー用の0.2ch出力を含む11.2chすべてのプリアウトには、通常のRCAコンポジット(アンバランス)音声出力端子に加えて、XLRバランス音声出力端子を装備。当社MX-A5000をはじめとするバランス入力端子付きパワーアンプやアクティブサブウーファーとの組み合わせでノイズの影響を受けにくい信号伝送を実現します。さらに、バランス音声出力を備えた再生機器との高音質接続が可能なXLRバランス入力端子も装備。すべてのバランス入出力端子には、ヤマハの業務用ミキシングコンソールでも実績を積んだノイトリック(NEUTRIK)社製の金メッキ仕様XLR端子を採用しています。 ●DSD 5.6MHz、AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit対応 ネットワークオーディオ部はWAV/FLAC 192kHz/24bit再生、Apple Lossless 96kHz/24bit再生に加えて、新たにDSD 5.6MHz再生(DSDダイレクト再生対応)およびAIFF 192kHz/24bit再生にも対応。パソコンやNAS(ネットワークHDD)などにストックした大量の音楽ライブラリーも、選曲レスポンスの速さで定評のある専用アプリ「AV CONTROLLER」や「MusicCast CONTROLLER」を使えばストレスなく快適に聴くことができます。ネットワーク再生では、ライブ演奏やクラシック音楽などで気になる曲間の音の途切れを解消するギャップレス再生にも対応。お気に入りのインターネットラジオ局をメモリーして素早く呼び出したり、聴取中にソースの切り換えや電源オン/オフを行っても直前まで聞いていた局を保持するvTunerブックマーク&オートプレイも装備し、インターネットラジオも快適にお楽しみいただけます。 ※DSDはギャップレス再生非対応です。 ●「YPAO」 全帯域のイコライジング処理を64bit演算で高精度に遂行し、演算誤差に起因する微細なノイズまでも低減する新開発64bitハイプレシジョンEQの採用によって音の品位をさらに高めた本機専用設計の視聴環境最適化システム「YPAO」(Yamaha Parametric Room Acoustic Organizer)を搭載しました。お使いになる部屋固有の初期反射音を積極的に制御して視聴環境を最適化する「YPAO-R.S.C.*」、その計測結果に基づいて再生時の周波数特性が音量に応じて聴感上フラットになるようにコントロールする「YPAO Volume」、設置した各スピーカーの距離と方角、プレゼンススピーカーの高さを自動計測することで音場空間を立体的に補正する「YPAO 3D測定」を含む総合的な測定・補正プロセスによって、ハイトスピーカーの位置や仕様、室内環境によってサラウンド効果が影響を受けやすいDolby Atmos(R)やDTS:X再生の課題を克服。64bit処理ならではの圧倒的なサウンドクオリティがそれぞれの補正能力を驚くほど自然に、しかも明確に引き出し、音の質的変化をほとんど感じさせない新次元の視聴環境改善効果をもたらします。 【仕様】 HDMI 入力:8(前面入力 1)、AV1〜7 は HDCP2.2 に対応 HDMI 出力:2(HDCP2.2 に対 応 、同時出力可、Zone2/4 出力可) 寸法(幅×高さ×奥行):435W×192H×474D mm(Wi-Fi アンテナ直立時:435W×247H ×474D mm) 質量:13.5kg 付属品:リモコン、単 4 乾電池(4本)、AM ア ンテナ、FM アンテナ、YPAO 用マイク、マイクベース、3D 測定用ポール、電源コード、 取扱説明書、セットアップガイド

ヤマハ CX-A5100-H 11.2ch プリアンプ チタン 安い,新作 —— 136,800円

プリメインアンプ

ユニゾンリサーチ PRELUDIO プリメインアンプ Preludio 定番,正規品

メーカー名:ユニゾンリサーチ 商品名:プリメインアンプ Preludio 型番:PRELUDIO JANコード:4535540125877 「PRELUDIO」は、同じシリーズにある他のモデルと同じように、Unisonの伝統を忠実に守って作られたプリメインアンプ ◆ インテグレーテッド アンプ設計は、独立のプリパワーコンビネーションスタイルに比較して、異なるコンポーネントや異なるステージ(パワーサプライ、コントロール、前置増幅及び出力ステージ) 間の干渉による影響を考慮した綿密な設計が必要。ABSOLUTE-845等の大型インテグレーテッドアンプの設計及び生産における経験を十分に活用して「PRELUDIO」を設計、コンパクトサイズでありながら、14W/cHを出力 ◆ 存在感のある2枚の大型ヒートシンクが両サイドに装備され(高電圧、安定化パワーサプライ回路用)、電磁性、熱伝導率の低いステンレスのトップでカバーを採用、真下にある回路を2つのKT88の発熱から守り、安定性、音質及びシステム全体の信頼性を向上 ◆ パワーサプライはシングル トロイダル トランスフォーマをベースに作られ、特に磁束の拡散を最小限に抑える設計 理想的な電源と言われるバッテリーの電気的特性に最も近いパワーサプライステージを実現する方法を研究、通常よりも遥かに高い出力容量を示す、特殊なアノード電圧の電源供給回路を製作 増幅回路は、前段増幅 ステージ、パワーステージ及び左右独立の出力トランスフォーマによって構成、前段増幅及びパワーステージ ドライブは双三極管「ECC82」を採用し高いリニアリティを確保、それぞれの真空管は各増幅ステージを確実に確保し、全てピュアクラスAで動作 ◆ KT88真空管による出力ステージの設計は、研究室で念入りにテストを行い、KT88バイアスのコントロールを通じて、ドリフトによるパラメータをリアルタイムで確実に補正、長年の使用にかかわらず最高のサウンド パフォーマンスを保証、さらに電源を入れた後にチューブが適温に達するまでの時間を短縮 真空管アンプのパフォーマンスに多大な影響のある出力トランスフォーマを自社で設計、開発及び生産を実施し、シングルKT88/チャンネル、シングルエンド・ウルトラ・リニア構成のパワー ステージを設計、ビーム パワー チューブKT88は理想的な三極管のように動作 ◆ コントロール ノブは、切削加工ステンレスから製作。その重量、密度そしてバランスの良さによって、滑らかかつ高精度なコントロールを実現 ◆ 木材の使用は外観的な機能はもちろん、音響性においても重要な役割を果たしており、金属シャーシで生成される共振をダンプし、この構造によって真空管はダンピングされ、不必要な共振によるエフェクトを削減(オーディオ用真空管は他のチューブデバイス同様に、マイクロフォニックノイズからの影響を受けやすい) ◆ 使用される抵抗やフィルタ キャパシタから、ピュアセラミック バルブ ベースや基板まで全てのコンポーネンツは厳選され、最高の信頼性、そして長時間の使用における音楽的なクオリティを確実に確保 構成デュアルモノ構成、シングルエンドウルトラリニア、純A クラス管球式プリメインアンプ入力インピーダンス47k Ω入力端子CDAVTunerAUX/4 系統録音再生端子in/out 各1 系統最大出力14W+14W出力インピーダンス4 Ω ・8 Ω (バイワイヤリング対応)周波数特性20 〜30kHz使用真空管KT88 × 2/ECC82(12AU7A) × 2全高調波歪率0.1% (出力電圧1V 時)消費電力150W 最大外形寸法W 374 ×D 350 ×H 170mm (含突起部)

ユニゾンリサーチ PRELUDIO プリメインアンプ Preludio 定番,正規品 —— 175,000円

プリメインアンプ

TRIODE プリアンプ ダークチェリー TRX-1DCH 驚きの破格値,人気

TRIODE プリアンプ(ダークチェリー) TRX-1DCH ●TRX−1プリアンプはTRV−4SEのフォノイコライザーを外して音場を細かくコントロールできる4バンドイコライザーを搭載しましたこれにより部屋の反響特性を自在に調整することで理想のオーディオルームを作り上げることが可能です。特に夜間不足しがちな低域特性を調整することにより小音量時の補正が可能となりました。また以前よりリクエストの多かったリモートコントロール機能を搭載して音量調整、入力切替、ミュート、4バンドイコライザーのON/OFFが可能で、前面パネルにて左右のバランス調整ができます。整流回路にはかねてから定評のあるウエスタンエレクトリック型番の直熱整流管274Bを採用し魅力ある音楽再生を目指しています。

TRIODE プリアンプ ダークチェリー TRX-1DCH 驚きの破格値,人気 —— 113,800円